第34回東海北陸理学療法学術大会

プログラム▷ ページを更新する

2018年10月27日(土)

モーニングセミナー9:30〜10:30

「運動器疾患の動作分析」

京都府立医科大学附属病院リハビリテーション部 久保秀一

モーニングセミナー9:30〜10:30

「側弯症に対する運動療法~International Schroth 3D Scoliosis Therapy®(シュロス法)~」

滋賀医療技術専門学校理学療法学科 宇於崎 孝

大会長基調講演11:05〜11:55

「Essential & Helpful ~本質と有用性の追求~」

鈴鹿医療科学大学保健衛生学部理学療法学科 畠中泰彦

特別公演12:00〜13:00

「理学療法士の希望と未来~医療・介護同時改定からみえる未来~」

日本理学療法士協会 会長 半田一登

ランチョンセミナー【三菱エンジニアリング株式会社】13:10~14:00

「心肺持久力計測指標の再現性、低体力者への適用と持久力向上を目指して」

三菱エンジニアリング株式会社 水庫 功

教育セミナー16:30〜18:00

「よくある異常歩行パターンと発痛源評価〜圧痛を見る...考える...そして超音波で確認する〜」

運動器機能解剖学研究所 林 典雄

教育セミナー16:30〜18:00

「片麻痺の体幹機能」

関西医療大学保健医療学部理学療法学科 鈴木俊明

教育セミナー16:30〜18:00

「心不全とフレイルに対するリスク管理と運動療法」

順天堂大学保健医療学部開設準備室
順天堂大学医学部附属順天堂医院  高橋哲也

2018年10月28日(日)

教育セミナー9:20〜10:50

「足部の運動解析」

森ノ宮医療大学保健医療学部理学療法学科 工藤慎太郎

教育セミナー9:20〜10:50

「脳画像所見をどのように臨床に活かしていくか」

広南病院リハビリテーション科 阿部浩明

教育セミナー9:20〜10:50

「重力と遊ぶ~子どもの発達と環境適応~」

福井県こども療育センター通園指導課 辻 清張

ランチョンセミナー【株式会社松本義肢製作所】12:25~13:15

「下肢装具療法のコンセプト」

株式会社松本義肢製作所 鈴木昭宏

教育セミナー14:35~16:05

「在宅高齢者に対する理学療法士の関わり」

東京都健康長寿医療センター高齢者健康推進事業支援室 大渕修一

教育セミナー14:35〜16:05

「脳卒中片麻痺者の歩行練習 運動学習に基づいた練習のデザイン」

藤田保健衛生大学医療科学部リハビリテーション学科 大塚 圭

ワークショップ14:35〜16:05

「ロボットリハビリテーション」

鈴鹿医療科学大学保健衛生学部理学療法学科 斎藤恒一・山口和輝

開催会場

三重県総合文化センター

〒514-0061
三重県津市一身田上津部田1234

事務局

医療法人社団主体会 主体会病院総合リハビリテーションセンター

大会準備委員長
伊藤 卓也

〒510-0823
三重県四日市市城北町8-1
TEL:059-354-1771
E-mail:34th.toukaihokuriku.ptgakkai@gmail.com

▲ TOP